工場の写真

パノラマmemo

工場を即座にデジタル化。
円滑なコミュニケーションと豊富な情報共有が簡単に。

場所や時間を問わず、いつでも、どこからでも現場を見ることができます。

パノラマmemo画面
360度カメラ
パノラマmemo画面

​パノラマmemoとは

360°パノラマ写真を活用した、空間と場所と情報を一元管理することでコミュニケーションを円滑にするシステムです。 デジタル化されたパノラマ写真を確認したいときに直ぐに見ることができ、関係者との打ち合わせにも非常に有効な製品です。

​遠隔から現場を把握できる

人手不足で現地に行く時間が足りなくても、インターネットにつながるパソコン・iPadがあれば、場所や時間を問うことなく、いつでも、どこからでも見ることができます。

パノラマmemo画面

設備情報のデータを一元管理

設置年月日やメンテナンス記録、型番といった様々な情報も「建物に貼り付けるだけ」で誰でも分かるように一元管理されます。 発生した不具合も記録できるため、担当者の引き継ぎ業務も円滑に行えます。

撮影、登録が簡単

360度パノラマ写真と図面だけで、建物が簡単に作れます。一人でも1日で最大1万㎡の建物を簡単にデータ化できます。 見ただけで直感的に操作方法が分かるため97%のユーザーが「簡単に使えた」と回答されています。

パノラマmemoで使用する360度カメラ

機能

建物へ書き込める

パノラマ空間への書き込み

パノラマ写真内に写り込んでいる「設備」「建築物」に対して、直接コメント・データなどを貼り付けられます。

図面への書き込み

パノラマ写真だけでなく、平面図・系統図へもコメント・指示・データなどを貼り付けられます

情報共有・コミュニケーション

遠隔コミュニケーション

QRコードやURL機能の利用で、遠くにいる人にメールで「ここを見て」「このトラブル対応して」といったコミュニケーションが可能

クラウドで情報共有

クラウドシステムのため、情報共有が簡単です。撮影したパノラマ写真・登録されたデータなどは、即座に関係者に共有されます

タスク管理機能

(グループ機能)

パノラマ空間や図面上の書込みは、グループ分けが出来ます。「第1回竣工検査」や「残存不具合リスト」を作成し、進捗管理に使えます。

利用シーン

引継ぎを簡単にできる

設置年月日やメンテナンス記録、型番といった様々な情報が一元管理されています。

発生した不具合も記録しておけば、担当者の引き継ぎ業務を円滑に行えます。

複数の工場の設備状況を一元管理

複数の工場を登録できるので、一度行った現場に何度も足を運ぶ必要はもうありません。

複数の工場を管理されてるお客様も、見たい時にいつでもどこからでも現場を見ることができます。

点検作業の外注をする際に伝えるのが簡単

「パノラマを見てもらう」だけで、社内だけでなく社外にも展開できます。

QRコードやURL機能の利用で、紙の報告書や、他の管理システムと連携できます。また、Excelへのエクスポートも可能で、幅広い用途での共有が可能です。

新しく設備を導入する際の検討に使える

工場のどこに設置するのか、配線ルートや工事対象回路などすべての情報が

一元管理されているので新しく設備導入をする際の検討に役立ちます。

ノウハウが少ない従業員でも対応できる

クラウドシステムのため、情報共有が簡単です。

撮影したパノラマ写真・登録されたデータなどは、簡単に関係者に共有することができます。

使い方

パノラマmemoにログインして

管理者画面から新規建物の作成をする。

Youtubeで、各種動画コンテンツ配信中。動画で分かりやすく解説しています。